ビーズ(トンボ玉等)の作り方

作業1

作業2

作業3

作業4

作業5

作業6

作業7

作業8

作業9

作業10

 

1.離型材を塗った鉄の棒に、溶けたガラスを巻きとります。

 

 

2.巻き取ったガラスを細長くします。

 

 

 

3.よく熱してから、別に作っておいたパーツ(この場合スジトンボ)を溶かしつけます。

 

 

4.このスジトンボは4色つけていきます。
例>ミルフィオレ37→G-31(青虫)+G-24(アラバス)+G-6(ルリスキ)+G-1(シロスキ)

 

5.バーナーであぶりながら形を整えます。

 

 

 

6.さらにバーナーであぶりトンボを玉に溶け込ませます。

 

 

7.よく溶け込んだスジトンボを変形します。

 

 

8.再度バーナーでよくあぶります。

 

 

 

9.よく熱したこのガラスを平たくして形を整えます。

 

 

10.除冷灰に入れてゆっくりさまします。以上の行程を経てトンボ玉ができあがります。
            その他のとんぼ玉の完成作品
            ※左画像の完成品ではありません。


※バーナーは数十年前から使用しているバーナーです。

[ ホーム | 会社概要 | 流工房 | 材料販売 | カラーロッド | ガラスビーズ | ミルフィオリ | ランプワーク用品
| 職 家 | S-Pearl | 盆栽 | 販売先案内 | 販売法 | ビーズの作り方 | ロッドガラスができるまで ]