離型剤

¥260¥640

説明

混合500g入り・混合200g入り

離型剤の作り方

  1. 空ビンに離型剤を入れる
    (1リットル以上入るような広口容器、例インスタントコーヒーの大瓶等)
  2. 水を一杯まで入れる。(練らない事)1日~2日置く
  3. 上水を捨てる。(粉が沈殿している状態)
  4. 再び水を入れ、今度は混ぜてしばらく待つ。 1日置く
  5. 粉が沈殿する。上水を捨てる。これを2回程度くり返す。 数回以上するとより良くなる
  6. 少量づつ水を入れて、適度なネバリにする。(混ぜ棒を持ち上げてツノが数ミリ以下ですぐ消える位

液が薄すぎると離型効果が悪く、
濃すぎると離型剤その物がはがれてしまう傾向にあります。

液の濃さは、好みによりますが、
長期間寝かし良く練る程使い易くなります。
半日以上寝かせると離型効果がアップします。

離型剤の使い方

  1. 毎回使う前に何分か練る。(液の濃淡が均等になるまで練る)
    巻き取り線を液に漬けて、引き上げて、均等な厚さで付着するまでよく練る。
  2. 巻取り線を離型剤の液の中に挿し込み、たっぷり付け、
  3. 巻取り線を火で暖め湯気が出て消えたら、火から離します。
  4. あらかじめ作る本数分、離型剤を付け、暖め、
    乾燥させ用意して置くとよいでしょう。
  5. 付いた離型剤は焼き過ぎず、
    ガラスの方をよく溶かして巻くとうまくいきます。

追加情報

混合 200g, 混合 500g

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。

ja日本語
Paper clipboard with text Sign Up Now!
日本ランプワーク協会会員特典

全商品 10%OFF

日本ランプワーク協会会員特典として、主催のイベントへの参加や通販含む、店舗商品が10%OFFに!(一部商品除く)